長期が無理でも短期で稼ぐ!短期バイトまとめ

「今月お小遣いが足りない!」、「小遣いを増やしたいな~」そうは思ってもバイトを始めたら簡単には辞められません。長く続けなきゃいけないからスケジュール的に無理だという人、そもそも長く続けるほどお金に困っているわけではない人、いろいろな意見がありますよね。

「でもやっぱりお金は欲しい!」、当然です。誰だって服が欲しい、好きな音楽を買いたい、デートしたいし、プレゼントの出費なんかもあるでしょう。そこで今回は、短期バイトについて特集しました。短期バイトでがっつり稼いで、お小遣いのピンチを脱出しちゃいましょう!

 

短期バイトって普通のバイトと違うの?


短期バイトは、一定期間のみ発生する仕事案件になります。普通のバイトは始めたら本人の意思で辞めるまで継続するものですが、短期バイトは仕事の満期がきたらそこで契約が終了するスタイルになります。

ではどんな人が短期バイトに向いているのでしょうか。一般的には長期的にバイトをする人が多いかもしれませんが、なかには長期で働けない理由がある人、長期より短期が好きな人がいます。

学校があるので長期休みしか働けない学生さんには短期バイトはありがたいのではないでしょうか。他には引っ越しなどの理由で、先の予定の見通しが立っていない人、飽きっぽい人やいろんな職業体験をしたい人も短期バイトが向いています。


夏休みだけでもいいの?短期で稼げる?


短期バイトをしたことがないと、期間だけ働いて本当にそのあとは辞めちゃっていいのか不安ですよね。安心してください。それが短期バイトの魅力なのです。

夏は短期バイトが急増します。つまり夏休みだけ働いきたい学生さんには好条件なシーズンと言えるでしょう。夏休み期は、普段は学校があるので働けないという学生さんが集中した稼ぐことができる夢のような期間です。夏はイベントが盛りだくさんです。以下では
実際にどんな夏の短期バイトがあるのか見ていきましょう。

①夏祭りや花火大会の警備
夏は花火大会や夏祭りなど野外のイベントがいっぱいです。花火大会って楽しいですよね。毎年恒例になっている人も多いはずです。当然のことながら大人気イベントのため多くの人出が予想され混雑は避けられません。

そこで重要になってくるのがイベントを事故やトラブルなくスムーズに進行させることです。そのためには多くのサポートスタッフが必要です。短期バイトが増えるのも納得できますね。

②海の家、プールの監視員
夏といえば海!プール!暑い日差しの中、冷たい水に飛び込みたくなるのは万国共通です。夏は海開きやプール開きがあるためスタッフの募集が急増します。

しかし、気を付けたいのは水の事故。「楽しい1日になるはずだったのに…」なんてことのないように、運営サイドも細心の注意を払います。そのための監視員は必須といえるでしょう。

③野外フェスや野外コンササートのスタッフ
ここ数年で野外フェスが完全に定着しましたよね。そのファン層は、コアなファンだけに留まらず、あまりコンサートなどに出かけなかったような一般層にも広がっています。もはや国民的なイベントのひとつと言えるでしょう。

こちらもイベントをスムーズに進行させるためのスタッフが募集されます。なかには熱狂的なフェスファンもたくさんいます。夏の暑い日差しの中で、ついつい夢中になって倒れてしまう人、好きすぎてアーティストのステージに駆け寄ってしまう人、いますよね?そんなトラブルにも対処するためのコンサートスタッフは絶対に必要なのです。

④リゾート地、観光地のホテルスタッフ
海開きにともない、各地方のホテル業界もてんてこまいです。一時的にお客さんが急増するので、ホテルスッタフを増やします。リゾートバイトは高時給がのぞめますし、会社によっては日払い、現金払い対応の案件もあります。急な出費に備えたい人にはおすすめです。


高校生でもできるの?


高校生を働かせてくれるバイトは限られますが、探すと意外と多いものですよ。しかも高校生は大学生と同じで夏休みや冬休みで短期集中で稼ぎたい人が多いので、お店側も心得ています。

①ファミレスなどの飲食店
高校生が働くバイトとしてはポピュラーなバイトですね。夏季に混雑する飲食店はたくさんあります。なによりお盆休みが入ってくるので、この時期はどこの飲食店も繁忙期です。それゆえ、夏季に働いてくれる高校生のバイトはお店側からもありがたがられます。

②コンビニ
コンビニはわりとバイトの入れ替わりに寛容です。作業内容が難しくないので教える側の負担も少ないため、短期だけで働きたい高校生も雇用対象として見ている場合が多いのです。

③ガソリンスタンド
ガソリンスタンドも行楽シーズンは忙しくなります。家族で車に乗っておでかけというご家庭も多いでしょう。そんな時、長期では雇えないけど短期なら、というガソリンスタンドからしたら高校生バイトは重要な戦力です。


まとめ


いかがでしたか?バイトを諦めていた人も「これなら自分にもできる」と思っていただけたでしょうか。働く人には様々な事情があります。企業もそれに対応して募集をかけてくるので、あなたに合う短期バイトは必ずあります。ぜひ自分に合った短期バイトを見つけてくださいね。

 

ライタープロフィール

chocomint
名前:choomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンター、その他単発バイトをいろいろと。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中。癒されてます。

当ブログでは元バイト経験者たちが集まってオムニバス形式で更新しています。